▲値上げ,交通

ガソリン値上がり続く 16週連続、幅は縮小

 石油情報センターは23日、レギュラーガソリンの21日現在の全国平均小売価格が前週に比べ1リットル当たり20銭高の125円30銭になった、と発表した。値上がりは16週連続。ただ、原油価格の下落を受けて石油元売り各社が卸価格を引き下げた影響で、値上がり幅は1円前後だった最近の水準に比べ縮小した。ハイオクは20銭高の136円10銭、軽油は10銭高の104円だった。

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]