▼値下げ,交通

秋の5連休 西鉄高速バス値下げ 福岡-小倉、佐賀30%、「千円」に対抗

 西日本鉄道(福岡市)が9月19日から始まる秋の5連休に、福岡-小倉と福岡-佐賀の高速バス運賃を約30%値下げすることが18日、分かった。他のバス事業者との共同運行便を含む福岡発着の数路線についても値下げを検討する。高速道路の「千円高速」割引による乗客減の影響がお盆期間中にさらに拡大したことから、割安運賃による対抗策を試行する。

 西鉄によると、千円高速の適用が平日にも拡大された今月6―14日までの高速バスの乗客数と収入は、福岡-宮崎など南九州路線で前年同期比20%以上落ち込み、全体では約18%の減少となった。ゴールデンウイーク中は約12%減だったため、お盆の減少率は15%程度と見込んでいたが、落ち込み幅は、予想を大きく上回った。

 西鉄は、もともと利用者が多く、さらに乗客増が見込める高速バス路線などでの値下げを試行する。試行を決めた2路線のうち、福岡-小倉(片道大人1100円)は、1日151往復ある主要路線。乗客増の効果があると判断すれば、9月の連休以降の土日祝日での割引も検討する。


=2009/08/18付 西日本新聞夕刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]