▲値上げ,交通

成田空港、新たに500円徴収

 成田国際空港会社は1日、出国客と国際線の乗り継ぎ客に対し、11月16日から「旅客保安サービス料」として1人につき500円を新たに徴収すると発表した。
 
 また、これまで出国客に限り1人につき2040円(子ども1020円)を「旅客サービス施設使用料」として徴収してきたが、今後は国際線乗り継ぎ客からも半額に当たる1020円(子ども510円)を徴収する。
 
 旅客にとっての負担は、大人の出国客が2540円、国際線乗り継ぎ客が1520円となる。同社は旅客保安サービス料について「2001年の米中枢同時テロ以来、国際テロに対する航空保安経費が急増しているため」と説明している。
 
 
=2009/10/02付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]