▲値上げ,交通

運賃の値上げ 筑豊電鉄申請 平均12・7%

 北九州市八幡西区と福岡県直方市を結ぶ筑豊電気鉄道(福岡県中間市、竹下邦弘社長)は2日、運賃値上げを九州運輸局に申請した。平均値上げ率は12・7%で11月からの実施を希望。認められれば15年ぶりの値上げとなる。

 申請によると、普通旅客運賃は11・4%の値上げ率。初乗りは現行の190円から200円に、黒崎-筑豊直方の最大区間は380円から420円になる。定期券料金は、通勤が14・9%、通学が14・6%の値上げ。

 竹下社長は「マイカー普及や沿線人口減少などで乗客が減り、今後も非常に厳しい状況が続くと予想され、値上げせざるを得ない」と述べた。


=2009/10/05付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]