▼値下げ,生活

賞与減に先手 イオン大セール 10日から 専門店も参加

 イオン九州(福岡市)は10―14日、九州・山口で運営するジャスコやサティなど全96店に加え、同社やグループが運営するショッピングセンター(SC)内の専門店約3千店が参加するセール「いきなり値下げの5日間」を実施する。SC内のほぼすべての専門店と合同で企画する初めてのセールで、同社としては過去最大規模という。

 イオングループが、直営店や専門店計2万3千店で全国一斉に実施する。冬のボーナス減少で消費マインドのさらなる冷え込みが懸念されることを受け、クリスマスや正月準備などで需要が高まる歳末商戦で割安感を打ち出し、他社に先駆けて顧客を取り込む狙いだ。

 ジャスコやサティなどの総合スーパーでは、衣料品や寝具、インテリアなどを現在の割引価格よりさらに2割値下げし、肌着やランドセル、学習机を1割引きで販売。お歳暮も5%値下げする。ホームセンターのホームワイドでは、ほぼ全品を5%値下げする。

 また、SC内の専門店では、各店が割り引き企画などを実施する。イオン九州の山根忠良専務は「消費環境は依然厳しく、来店のきっかけにして消費マインドを刺激したい」と話した。


=2009/12/08付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]