▼値下げ,生活

電気ガス6ヵ月ぶり値下げ 九州電力 西部ガス

 九州電力と西部ガスは26日、原・燃料価格を料金に反映させる制度に基づく4月分の電気、ガス料金を前月分より引き下げると発表した。4月の料金に反映する原油や液化天然ガス(LNG)の価格は上昇したものの、原油価格高騰を受けた2009年1―3月期料金の値上げ幅を抑え、その圧縮分を同4月―10年3月までの料金に転嫁する激変緩和措置などが終了したため、6カ月ぶりの値下げとなった。

 電気はモデル家庭(月300キロワット時使用)で前月より93円安い月6175円、ガスはモデル家庭(月23立方メートル使用)で11円安い5608円。

 来月以降の料金の見通しについて、九電は「当面は(4月分と)同水準で推移するのではないか」、西部ガスは「原料費は上昇傾向にある。ガス料金も上がる可能性はある」としている。


=2010/02/27付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]