▲値上げ,交通

ガソリン価格 5週ぶり上昇 全国平均129円10銭

 石油情報センターは10日、レギュラーガソリンの8日現在の全国平均小売価格が前週(1日)より40銭高の1リットル当たり129円10銭だった、と発表した。原油価格が上昇する中、5週ぶりに値上がりした。九州平均は20銭高の131円80銭。

 同センターは「元売り各社の卸価格の引き上げを受け、値上げしたガソリンスタンドが多かった」と分析。130円台目前の水準だが、今後については「一進一退が続く」とみている。

 35道府県で平均価格が上昇。最も上がったのは沖縄で2円70銭高。九州では、1円高となった佐賀をはじめ6県で上昇し、長崎は前週と変わらなかった。


=2010/03/11付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]