▼値下げ,交通

自転車の運賃 半額に値下げ 若戸渡船

 洞海湾を横断して若松区と戸畑区を結ぶ、北九州市営若戸渡船の自転車普通運賃と通勤自転車定期券が1日、改定前の半額に値下げされた。

 改定された自転車の普通運賃は片道50円、通勤自転車定期券は1カ月が750円、3カ月2130円、6カ月4130円となった。通学自転車定期券は据え置いた。

 同市によると値下げは(1)同渡船を利用した場合の割高感の軽減(2)市内の公共交通機関の中で唯一自転車を運べる特性を生かす(3)自動車から自転車への転換を促し「環境モデル都市」としての低炭素都市実現に一役買う-などの狙いがある。

 問い合わせ先は市渡船事業所=093(861)0961。

=2010/04/06付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]