▲値上げ

フィリップ・モリス たばこ値上げ 6月実施撤回

 国内たばこ2位のフィリップ・モリス・ジャパンは15日、6月1日の実施を予定していた73銘柄すべてを対象とする1箱(20本入り)当たり20円の値上げを撤回すると発表した。

 たばこ各社が値上げに追随しなかったため、販売競争で不利に働くと判断した。財務省に申請し認可された。たばこ会社がいったん認可を受けた後に値上げを取りやめるのは「初めてのケース」(財務省)という。同社は「認可後に市場調査した結果、当初予想を大幅に上回る販売減が見込まれたため」と説明した。

 値上げを見越してフィリップ社製品を買いだめした消費者もいるとみられ、財務省は「撤回は決して望ましいとはいえない」と指摘。混乱を避けるため、消費者や関係者に周知徹底するよう同社に指導した。たばこ価格は、10月にたばこ税の引き上げに伴い、各社は1箱100円前後の値上げを想定している。


=2010/04/16付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]