▼値下げ,交通

高速バス長崎―北九州 大型連休中は43%値下げへ

 長崎県交通局(県営バス)は19日、大型連休期間中の4月24日―5月9日に、高速バスの長崎-北九州線(出島号)を、大人2千円(通常は3500円)に値下げすると発表した。割引率は43%。小学生は千円(同1750円)となる。

 西日本鉄道(福岡市)の撤退に伴って4月から県営バスの単独運行になったため「大胆な企画を打ち出すことで、マイカーの『千円高速』に対抗したい」としている。期間中、平年を約2千人上回る約5千人の利用を目指している。

 長崎-北九州線は1990年に運行を開始し、今年で20周年。長崎市の長崎駅前と北九州市小倉北区砂津を結び、現在は1日5往復。


=2010/04/20付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]