▲値上げ,食料品

輸入小麦価格 1%引き上げ 農水省方針

 農林水産省は23日、輸入小麦の政府売り渡し価格について、10月から主要銘柄の平均で1%引き上げる方針を固めた。

 干ばつなどの影響で国際価格が大幅に上昇に転じたことが原因。ただ値上げは小幅にとどまっており、暮らしへの影響は限定的とみられる。

 今年3―8月の輸入価格に基づき、農水省が引き上げを判断した。干ばつの発生で、世界有数の小麦輸出国であるロシアが小麦の輸出の一時禁止措置を決めたことなどから、小麦価格は上昇。食料品への影響が懸念されていた。


=2010/08/24付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]