▼値下げ,交通

18週連続で値下げ ガソリン価格

 石油情報センターが29日発表したレギュラーガソリンの27日現在の全国平均小売価格は、1リットル当たり前週(21日)比30銭安の132円30銭だった。値下がりは18週連続。

 平均価格は36都道府県で下落。最も値下がりしたのは高知県の5円90銭安で、秋田県の1円40銭安、北海道の80銭安と続く。高知県の大幅値下げについて、石油情報センターは「一気に値下げをしたスタンドが多かったため」と説明している。値上がりは愛知県だけで10銭上昇した。宮崎県や京都府など10府県は横ばいだった。

 ハイオクは30銭安の143円10銭、軽油は30銭安の112円60銭。

=2010/09/30付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]