▲値上げ,その他

トラック用タイヤ値上げ 天然ゴム高騰 大手3社

 ブリヂストン、住友ゴム工業、東洋ゴム工業のタイヤ大手3社は、市販用のトラックやバス向けタイヤの国内出荷価格を平均7%値上げすると13日までに相次いで発表した。主原料の天然ゴム価格が中国の需要増などで高騰しているためだが、運送業界の経営を圧迫する恐れもありそうだ。

 値上げはいずれも2011年3月から。トラックやバス向けタイヤの値上げは08年9月以来となる。大手の横浜ゴムも値上げについて「検討している」という。

 天然ゴム価格はリーマン・ショック後に一時値下がりしたが、その後は再び上昇。先物価格は2年で約3倍の1キロ当たり約400セントになった。「記録的な高値レベル。企業努力のみでは吸収しえない」(東洋ゴム工業)という。トラックやバス向けタイヤは、乗用車向けと比べて天然ゴムの使用割合が高いことも値上げを後押しした。


=2010/12/14付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]