▼値下げ,食料品

牛丼3社 一斉値下げ 11-17日限定で

 牛丼チェーン「すき家」を展開するゼンショーなど牛丼大手3社は6日、「牛丼」や「牛めし」を11日から17日までの期間限定で、それぞれ値下げすると発表した。消費者の節約志向が続く中で、値引きによって集客力を高めるのが狙い。

 「松屋」を展開する松屋フーズは通常320円の「牛めし」並盛りを、大手3社では最安値となる240円で販売する。すき家は「牛丼」並盛りを280円から250円に値下げする。ただ、一部の店舗では、松屋に対抗し240円で販売する可能性があるという。

 吉野家ホールディングスは傘下の吉野家で「牛丼」並盛りを通常の380円から270円にする。吉野家は低価格路線に一定の距離を置いてきたが、すき家と松屋に一時、客を奪われ、苦戦していた。


=2011/01/07付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]