▲値上げ,その他

乗用車2480円値上げ決定 自賠責保険

 金融庁の自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)審議会は20日、2011年度の保険料引き上げ率を平均11・7%とすることを決めた。2年契約の自家用乗用車(沖縄県、全国の離島除く)は2480円の値上げ、軽自動車では2990円の引き上げとなる。値上げは07年度以来4年ぶり。

 今年4月1日の契約分から実施する。保険金の支払い増加で悪化した収支を改善するのが目的。13年度にも平均15%前後引き上げる方向で、今回分も含めると契約者には合わせて3割弱の負担増となる。同審議会は、13年度の値上げ幅圧縮のため、損保会社の事務経費や販売代理店への手数料などを合わせた「付加保険料」の引き下げについて検討を始めることを決めた。


=2011/01/21付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]