▲値上げ,その他

家庭用コーヒー価格 UCCが3月値上げ 原料高騰で20%

 UCC上島珈琲は25日、家庭用のレギュラーコーヒーの出荷価格を3月10日に値上げすると発表した。

 原料価格の高騰を受けた措置で、店頭価格は実質で平均20%上昇する見込み。

 主力製品の「ゴールドスペシャル」の粉タイプでは、内容量を450グラムから400グラムに減らした上で価格を約50円引き上げるほか、専門店などが販売するひき売りコーヒーも値上げする。

 業務用コーヒーは20―25%値上げする。


=2011/01/26付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]