▼値下げ,生活

太陽光発電買い取り額 家庭用6円下げを了承

 経済産業省の総合資源エネルギー調査会の小委員会は17日、太陽光発電で生じた余剰電力を電力会社が買い取る制度で、2011年度の買い取り価格を家庭用は1キロワット時当たり現行の48円から6円引き下げ、42円とすることを了承した。病院や学校など家庭用以外は16円引き上げ40円とした。


=2011/02/18付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]