▲値上げ,交通

サーチャージ 日航値上げへ 国際線

 日本航空は18日、4―5月の発券分で国際線旅客の燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)を現行より千―7千円引き上げると発表した。基準となる航空燃油市況が上昇したため。

 日本発の燃油サーチャージ(片道)は、韓国が千円上昇の1500円、中国と台湾、香港が2千円上がって4500円、北米や欧州などが7千円上昇の1万7500円となる。

 燃油サーチャージの見直しはこれまで3カ月ごとだったが、2011年度は2カ月ごとに実施する。全日本空輸など日米路線を運航する他社は軒並み2カ月ごとに見直しており、日航も合わせることにした。


=2011/02/19付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]