▲値上げ,交通

ガソリン価格 2週連続上昇

 石油情報センターが27日発表したレギュラーガソリンの25日現在の全国平均小売価格は、前週(19日)比1円40銭高の150円60銭となり、2週連続で上昇し、5月16日以来約2カ月ぶりの150円台となった。

 国際的な石油価格の上昇を反映した。同センターは「大きな値上げ要因はないが、小幅な上昇が続くだろう」としている。

 平均価格は45都道府県で上昇。値上がり幅が最も大きかったのは岐阜の2円80銭で、神奈川で2円70銭、香川で2円50銭と続いた。値下がりは和歌山の30銭のみで、横ばいも高知だけだった。

 ハイオクは1円40銭高の161円30銭、軽油は80銭高の130円10銭だった。

=2011/07/28付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]