▼値下げ,交通

サーチャージ値下げ 全日空と日航

 全日本空輸と日本航空は18日、国際線の旅客が航空券の発券時に支払う燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)について、10―11月分は日本発の片道で現行よりも500―4千円引き下げる、とそれぞれ発表した。燃油市況が下がったため。

 路線別では、韓国が500円安い2500円に、欧米が4千円下がって2万5千円となる。

=2011/08/19付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]