▼値下げ,交通

大牟田市 新幹線駅前の市営駐車場 料金下げ最大350円に

 福岡県大牟田市は28日、九州新幹線・新大牟田駅前にある市営駐車場(77台分)の駐車料金について、10月1日から最大800円を350円に値下げすると発表した。JR九州が、同日から博多-新大牟田の運賃が片道2千円になる「日帰り2枚きっぷ」を販売するのに合わせた。

 市営駐車場の料金は現在、7―24時間が一律800円だが、10月からは3―24時間が350円になる。2時間以内(30分以内は無料)は変わらない。期間は来年3月31日まで。その後の料金について、市は「利用状況を見て決めたい」としている。

 350円の料金設定に関して、市安心安全課は「駐車料金が高く、安くしてほしいという要望が市民から相次いでいた。周辺自治体の(新幹線駅の)市営駐車場の料金を参考にした」と、説明している。


=2011/09/29付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]