▼値下げ,生活

宗像、福津両市の水道料減額案可決 地区事務組合議会

 宗像、福津の両市に上水道を供給している宗像地区事務組合の議会は17日、両市の水道料金を値下げして統一する水道給水条例改正案を可決した。施行は来年4月。

 新料金は4人世帯の1カ月の標準使用量(30トン)換算で6100円に統一され、宗像市で850円、福津市で420円の減額となるという。

=2011/10/18付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]