▲値上げ,生活

介護保険料35%増額 4月から 議会が条例改正案可決

 筑後市議会は23日、3月定例会の最終本会議を開き、65歳以上が支払う介護保険料の基準月額を35%値上げする条例改正案を賛成多数で可決した。

 条例改正案をめぐっては、14日の厚生委員会で(1)値上げ幅(現行の基準月額3600円を4860円に引き上げ)が大きすぎる(2)低所得者層の一部で保険料率が上がる-などの声が上がり、「時間をかけた論議が必要」と継続審査にした。

 だが、この日の本会議では、厚生委の結論に対して「本会期中に議決しないと、4月からの保険料徴収に支障をきたす」と反対討論があり、採決の結果、賛成少数で継続審査は退けられた。

 厚生委は、あらためて「次回改定では市独自の軽減措置を講じること」との付帯意見を全会一致で決議。さらに、低所得者層の保険料率を据え置く内容の修正案を本会議に議員提案したが、否決となり、執行部による原案が可決された。

 最終本会議ではこのほか、総額159億1600万円の2012年度一般会計当初予算案など27議案を可決、同意した。

=2012/03/24付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]