▼値下げ,交通

久留米市 新幹線利用促進へ 西口駐車場値下げ 27日から1日最大400円に

 久留米市は27日から、JR久留米駅西口にある市営駐車場(計293台分)について、4時間を超えて長時間利用した場合の駐車料金を最大600円から400円に値下げする。九州新幹線や駐車場の利用率向上に向けた試験的な改定で、来年3月まで続ける。

 市によると、1時間当たり100円の基本料金は変わらない。6―24時間の駐車料金は現在、600円(以降は24時間ごとに600円増し)だが、27日からは4―24時間が400円(同400円増し)になる。

 市は昨年3月、九州新幹線鹿児島ルートの全線開通に合わせ、駅西口に三つの市営駐車場を整備。事業費は約3億1千万円。ただ、今年2月までの利用状況は1日平均60台、利用率は約20%にとどまっていた。

 その内訳は3時間以内の利用が4割、12時間以内が8割。このため、駅周辺の民間駐車場への影響も考慮し、長時間の利用に限って値下げに踏み切った。実施中は利用者アンケートも行い、需要の把握に努める。

 市生活道路課は「値下げにより、マイカーで久留米駅を利用しやすくなる。ゴールデンウイークの小旅行にも活用してほしい」と話している。

=2012/04/24付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]