▼値下げ,交通

全日空がサーチャージ下げ

 全日本空輸は13日、国際線の旅客が支払う燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)を、8月発券分から値下げすると発表した。航空燃油の市況が下落したため。

 主な路線別では、欧州・北米(ハワイを除く)は片道当たり2万3500円と現行より2500円の引き下げ。タイは1500円下げの1万1500円、韓国は300円下げの2200円になる。香港・台湾は500円安い6千円。中国だけは現行の6千円に据え置く。

=2012/06/14付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]