▼値下げ,生活

光回線1800円値下げ NTT西

 NTT西日本は27日、光回線通信サービス「フレッツ光」の利用料金に関し、一戸建て住宅向けで現行の同様のサービスに比べて月約1800円引き下げるなどサービス全般で値下げを実施すると発表した。他社との競争が激しい関西を中心に、新規顧客の獲得を狙う。

 10月1日から新たに「フレッツ 光ネクスト スーパーハイスピードタイプ 隼」の提供を開始。複数の電子端末を接続する使い方を想定したサービスで、一戸建ての場合の月額使用料は5218・5円とする。

 集合住宅向けの「フレッツ 光ライト マンションタイプ」は、利用状況に応じ月に2940~5880円かかる料金を9月1日以降は一律630円値下げし、2310~5250円とする。

 「フレッツ光」の利用者が家族や友人などのグループで一緒に申し込むと、1回線当たり月315円安くなる「コミュニティー割引」も10月1日に始める。

=2012/08/28付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]