▲値上げ,生活

大豆と菜種高騰 油脂製品値上げ 10月、理研農産化工

 製油・製粉業の理研農産化工(佐賀市)は、油脂製品を10月1日から値上げする。業務用の一斗缶や家庭用など全ての油脂製品が対象で、値上げ幅は5~8%。4月と7月に続き、今年3回目の値上げとなる。

 同社によると、北米の歴史的な干ばつ、中国での需要拡大が影響し、原材料の大豆や菜種の輸入価格が高騰。一斗缶は1缶(18リットル)あたり200円以上、家庭用と、加工用バルク(ばら荷販売)は1キロあたり12円以上値上げする。同社は「小売店の販売価格に影響が出るのは、年末ごろではないか」としている。

 同社は、輸入小麦の政府売り渡し価格が10月に引き上げられるのを受け、小麦粉製品の値上げも検討している。

=2012/09/13付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]