▲値上げ,その他

森きらら 入園料値上げ 佐世保市が条例改正案 再整備終了の来年1月から

 佐世保市は、同市船越町の九十九島動植物園「森きらら」の入園料を改定する。同園の収支は年間約1億4千万円の赤字のため、再整備事業が終わり施設が充実する2014年1月から値上げし、収支改善を図る考え。関連する条例改正案を3月定例市議会に提出する。

 新料金は高校生以上が800円、小中学生が200円といずれも倍になる。市民優待制度を新設し高校生以上は600円、4歳~中学生は150円に割り引く。

 同園の支出は人件費や動物の飼育費など年間約2億円だが、入園料を含む収入は同約6千万円で赤字分は市の一般財源で補てんしていた。値上げで同約3500万円の収入増を見込んでいる。

 市は08年度から約12億円をかけて、新ペンギン舎建設などの再整備事業を進めていた。

=2013/02/21付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]