▲値上げ

サントリーもワイン値上げ 9月出荷分から

 ワイン大手のサントリーワインインターナショナル(東京)は6日、29ブランドの計139品目の国産・輸入ワインを9月2日出荷分から約2~9%値上げすると発表した。世界的な需要増を背景に輸入ワインの仕入れ価格が上がったところに円安が追い打ちをかけた。国産は原料のブドウ価格高騰が影響した。業界では既にメルシャンが値上げを表明している。
 
 値上げ対象はワイン全体の4割弱に限定する形で実施するという。大規模な値上げは2008年以来。内訳は輸入ワインが25ブランド、114品目、国産ワインが4ブランド、25品目。例えば国産の「デリカメゾン デリシャス」の場合、希望小売価格を406円から440円に上げる。
 
 サントリーは「企業努力でコスト吸収に努めてきたが、やむを得ないと判断した」としている。


=2013/06/07付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]