▼値下げ

タブレットを1万円値下げ マイクロソフト

 日本マイクロソフト(MS)は13日、タブレット型多機能端末「サーフェスRT」を14日から7月14日までの1カ月限定で1万円値下げすると発表した。米アップルが5月末、円安を理由に「iPad(アイパッド)」シリーズを値上げしたのを、シェアを奪う好機と判断した。

 参考価格は3万9800円からとなる。東京都内で記者会見した樋口泰行社長は、記憶容量が64ギガバイトのモデル同士の比較では、アイパッドより最大2万2千円割安になると説明した。「為替によって価格を上げ下げするのは、消費者の理解を得づらい」と指摘し、シェア50%超を握るとされるアップルへの対抗心をあらわにした。

 国内のタブレット市場では、アイパッドシリーズのほか画面サイズがRTよりも一回り小さい米グーグルの「ネクサス7」(直販で1万9800円から)なども人気がある。レノボ・ジャパンも店頭価格が1万8千円前後と想定する「アイデアタブA1000」の発売を7月上旬に予定している。

=2013/06/14付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]