▲値上げ

福岡市 屋台 道路占用料値上げ 不公平感解消狙う 26年度 月2万円

 福岡市は13日、屋台業者が市道で営業する際に市に支払う道路占用料を本年度から年度ごとに段階的に引き上げ、現在の月額5600円から2026年度に2万円とする方針を明らかにした。公園内で営業している業者に対しても同様に同1万2千円を22年度に2万1200円へ引き上げる。

 屋台の営業適正化を目指す市屋台基本条例案を市議会6月定例会に提案するのを機に、公共空間である道路などを占有する業者に適切な負担を求め、一般の飲食業者が持つ不公平感の是正につなげるのが狙い。

 市によると、市内の屋台約150店のうち9割以上が市道か公園内で営業。占用料引き上げは、市道は今年12月、公園は同10月から実施。以後毎年度初めに引き上げる。

 引き上げ幅は、国が国道で営業する屋台11店に対し、3年後に道路占用料を月額1万9200円に引き上げる方針を決めたことも参考にしたという。市は「屋台業者には今後、上下水道など課題の衛生面の環境整備でも応分の負担を求めたい」としている。

=2013/06/14付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]