▲値上げ

伊藤ハム、8%値上げへ

 伊藤ハムは13日、ハム・ソーセージを中心に計280の食品を7月22日から平均で8%値上げする、と発表した。主に内容量を減らすことで実質的に値上げする。

 原料の豚肉や鶏肉の相場の高騰や、このところの円安による輸入価格の上昇が主因。電気料金の値上げもコストを押し上げた。伊藤ハムは「コスト高を吸収し品質を維持するのが困難になった」と説明している。

 国内最大手の日本ハムが7月1日から平均約8%の値上げを決めている。

=2013/06/14付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]