▲値上げ,食料品

飼料高騰で牛乳値上げ 10月にも

 森永乳業や明治など大手乳業会社が、10月にも牛乳の小売価格を値上げする見通しとなったことが3日分かった。各社は、飲用向け生乳の買い入れ価格について関東地区の酪農家団体と10月出荷分から1キロ(約1リットル)当たり5円引き上げることでほぼ合意。これを小売価格に反映させる方向だ。

 生乳価格の引き上げで合意したのは関東生乳販売農業協同組合連合会(東京)。円安などによる飼料価格の高騰が要因という。小売価格の値上げは2009年3月以来、約4年半ぶり。森永乳業は「自助努力では難しいので値上げも検討する」と説明。明治も「自社での吸収や値上げも含めてあらゆる対応を検討したい」としている。

 酪農家団体の全国組織、中央酪農会議によると、飲用向け生乳の価格については関東以外の地域でも同様の合意がなされる見通し。

=2013/07/04付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]