▲値上げ,酒類

清酒値上げが拡大

 清酒大手の「白鶴酒造」(神戸市)は9日、清酒の出荷価格を10月1日から引き上げると発表した。原料となるコメの価格高騰に加え、電気料金の値上げなどで生産コストが上がっていることが理由。「大関」(兵庫県西宮市)も既に値上げを発表しており、日本酒メーカーで値上げの動きが広がってきた。

 主力の「白鶴 まる」シリーズなど約140品目を大関と同様、約2~7%引き上げる。このほか「日本盛」(西宮市)や「黄桜」(京都市)、「菊正宗酒造」(神戸市)といった代表的なメーカーも「検討中」としており、今後、値上げが相次ぐ可能性がある。

 背景には、原料となる加工用米が不足し、価格が以前より約3割上がっている事情がある。

=2013/08/10付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]