▲値上げ,生活

平戸市 水道料金8.8% 来年度値上げ

 平戸市議会は27日、定例会最終本会議を開き、人口減による収益悪化に伴い、来年度から水道料金を平均8・8%引き上げる市水道事業給水条例など41議案を可決・認定し、閉会した。

 新料金は、基本料金を水道メーターの口径ごとに20ミリ以下は1630円(現行1500円)▽25ミリと30ミリは2440円(同2250円)▽40ミリ以上3260円(同3千円)に値上げする。

 同市の水道料金は現行でも県内の自治体で最も高いが、標準家庭で月20立方メートル使用した場合、月額水道料金は380円増の4730円に引き上げられる。

 このほか、市発注工事の指名競争入札をめぐる元市職員の贈収賄事件を受け、黒田成彦市長の10月分の給与を30%カットする給与減額案を可決。市職員が業者などから接待や不正な働きかけを受けた場合、市に報告を義務づける市職員倫理条例案も可決された。

=2013/09/28付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]