▼値下げ,交通

ガソリン価格 3週連続下げ

 経済産業省資源エネルギー庁が2日発表した9月30日時点のレギュラーガソリンの全国平均小売価格は1リットル当たり160円ちょうどとなり、前週(9月24日)と比べ70銭値下がりした。値下がりは3週連続。160円台の高値が続いているが、中東情勢が比較的落ち着いていることを背景に原油価格が下落。円高傾向も加わり、石油元売り各社が卸価格を引き下げた。

 九州地区のレギュラーガソリンの平均価格は、福岡162円30銭(60銭減)、佐賀164円60銭(70銭減)、長崎167円50銭(20銭減)、熊本161円60銭(10銭減)、大分164円80銭(20銭減)、宮崎160円40銭(70銭減)、鹿児島165円80銭(50銭減)となっている。

=2013/10/03付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]