▲値上げ,食料品

給食費400円値上げへ 来年度から北九州市 審議会 市教委に答申

 北九州市教委の諮問機関である、市学校給食審議会は17日、見直しを進めていた給食費(月額)について、それぞれ400円引き上げ、市立の小学校と特別支援学校小学部3900円、同学校中・高等部4600円、中学校4900円に改定する必要があると、市教委に答申した。

 答申通り、来年4月から引き上げる予定。小学校と特別支援学校では14年ぶり、2009年から順次、給食を導入した中学校では初めての改定となる。

 給食食材の価格上昇や、外国産食材の安全性の問題による国産品への転換などを勘案し、安全・安心で栄養バランスの良い給食を提供するには、改定が必要と結論づけた。今回は来年4月の消費税増税分は加味せず、3年後をめどに検討する。

 市教委は教育委員会会議を経て来月、給食費の改定を正式に決定する。

=2013/10/18付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]