▲値上げ,交通

熊本バスも値上げ申請 来春から5社実施へ

 熊本バス(熊本市)は8日、路線バスの運賃値上げを国土交通省熊本運輸支局に申請した。認可されれば来年4月1日から実施予定で、初乗り運賃は現行より20円高い150円となる。すでに同様の申請をした九州産交バス、産交バス、熊本都市バス、熊本電気鉄道を合わせ、熊本市内全ての民間バス事業者が同時値上げに踏み切る形になる。

 対象は全25路線で、上限運賃の平均改定率は16・6%。主な区間の片道運賃は熊本交通センター-県庁前240円(現行200円)▽同センター-イオンモール熊本クレア380円(同330円)▽同センター-通潤山荘1300円(同1240円)-など。値上げによる年間増収額は7900万円を見込んでいる。来年4月の消費税増税分は別途申請する方針。

=2013/11/09付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]