▲値上げ,交通

国内4路線の運賃値上げへ スターフライヤー

 スターフライヤー(北九州市)は、北九州‐羽田線など国内4路線の運賃を来年2月1日から平均5・7%値上げする。円安で燃料費が高騰しており、その分を価格に転嫁する。

 大人普通運賃(片道、通常期)では、北九州‐羽田線と福岡‐羽田線は現行の3万2600円から3万5500円、羽田‐関空線は同2万700円から2万2600円、福岡‐関空線は同1万4千円から1万5200円となる。

 羽田‐関空線を除く3路線には、搭乗前日まで購入できる割引運賃に、空席数に応じて価格を変える「空席連動型」を導入する。

=2013/12/04付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]