▼値下げ,食料品

すき家が牛丼最安値240円

 ゼンショーホールディングスが展開する牛丼チェーン「すき家」は10日、20日午前9時~26日午前8時の期間限定で、牛丼並盛りを280円から240円に値下げすると発表した。同社として最安値となる。
 
 ライバルの吉野家、松屋も並盛りの通常価格は280円。すき家は既存店売上高が前年比で減少を続けており、安さをアピールして業績の回復を目指す。
 
 その他の牛丼類も全品40円引きし、大盛りは340円になる。11月にも期間限定の値下げをしたが、11月の客数が前年同月比2・5%増と2年ぶりにプラスに転じた。値下げの効果は大きいとみており、新たな値下げセールを決めた。

=2013/12/11付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]