▲値上げ,交通

北九州市営バスが来年4月値上げへ 平均2・854%

 北九州市交通局は、来年4月の消費税増税に伴う市営路線バスの運賃改定を国土交通省九州運輸局に申請した。認可されれば4月1日から実施される。申請は25日。全29路線が対象。JR小倉駅、折尾駅、黒崎駅から1キロ圏内の初乗り100円区間は据え置く。それ以外の区間では一律10円値上げする。平均値上げ率は2・854%。

 定期運賃は一律2%割引率を高めることで影響を軽減する。1日乗車券と、75歳以上の高齢者向けの乗り放題ICカード「ふれあい定期」の運賃は据え置く。

=2013/12/28付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]