▲値上げ,食料品

チーズとマーガリン値上げ

 明治は21日、3月1日からチーズ6品目を値上げし、それとは別にチーズとマーガリンの計24品目については内容量を減らすなどして実質的に値上げすると発表した。

 チーズは7・5~20・0%、マーガリンは6・3~6・7%の実質的な値上げとなる。

 円安の影響などで輸入原料チーズやマーガリンの原料となる油脂が高騰。飼料やエネルギーの値上がりで、国内の生乳価格も上昇しており、明治は「コスト上昇を自助努力だけで吸収するのが困難になった」と説明している。

 お徳用スライスチーズ12枚は、希望小売価格を365円から395円に引き上げる。北海道十勝スライスチーズは、340円の価格を変えず、現在の8枚入りを7枚とし、内容量を144グラムから126グラムに減らす。

=2014/01/22付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]