▲値上げ,交通

タクシー運賃 10円単位値上げ 4月以降

 国土交通省は29日、4月の消費税増税に伴う全国各地のタクシーの初乗り運賃改定に関して、10円単位を基本に値上げを認めると発表した。値上げ幅は消費税率が5%から8%に上がるのに合わせて約2.86%。現金払いの乗客に配慮して10円未満の端数は四捨五入する。

 JRや私鉄各社も増税後の運賃値上げを国交省に申請しており、ICカードが普及している首都圏などを除き、多くの地域では10円刻みで値上げされる見込み。各地のバス運賃も多くが値上がりする見通しで、生活の足である公共交通機関の一斉値上げは、家計の圧迫要因となる。

 タクシー運賃は、全国の約90地域でそれぞれ決められている。タクシー会社の増収額が増税分に等しくなるよう調整する。国交省は今後、各地域の具体的な値上げ幅を示す。走行距離に応じた加算額は、運賃が上がるまでの走行距離を縮めることで実質的に値上げする。

=2014/01/30付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]