▲値上げ,交通

路線バス5社 運賃値上げへ 初乗り150円に 熊本県

 国土交通省は31日、県内の路線バス5社(九州産交、産交、熊本都市、熊本電鉄、熊本)が申請した4月からの運賃値上げを認可した。5社は、消費税増税分を転嫁するための値上げをあらためて申請し、両方の値上げを合算した新運賃を4月までに発表する方針。

 今回の申請は、燃料価格上昇や乗客減少による赤字の解消が目的で、5社には14・3~18・4%を上限とする値上げがそれぞれ認められた。実際の値上げ幅は、九州産交11%▽産交8・7%▽熊本都市12%▽熊本電鉄11・4%▽熊本11%。5社とも、初乗り運賃については現行の130円から150円になるが、4月からの消費税増税分の転嫁はしないとしている。

=2014/02/01付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]