▲値上げ,交通

割引運賃も値上げへ 高速バスや2枚きっぷ

 九州各地を結ぶ高速バスを運行する西日本鉄道(福岡市)などバス会社各社とJR九州は24日、消費税増税に伴う4月1日以降の割引切符などの値上げを発表した。

 消費税率の引き上げ相当分3%を割引切符などにも転嫁する。往復割引運賃は、福岡-熊本間の高速バスが100円値上げの3700円、九州新幹線の「2枚きっぷ」(自由席)が200円アップの7200円となる。福岡-鹿児島間は高速バスが230円、新幹線が520円の値上げとなる。福岡-佐賀間は、高速バスが50円、在来線特急列車(自由席)は60円、それぞれ値上げとなる。

 JR九州は、インターネット予約限定など2枚きっぷ以外の割引切符も値上げする方針。昨年12月に国土交通大臣に申請した運賃や料金の改定が認可された後、届け出を行う。

 一方、西鉄は、学生定期券「エコルカード」、65歳以上が路線バス乗り放題となる「グランドパス65」など9種類のフリー定期券については「多くの人たちに親しまれている」として値上げを見送り、現在の価格で据え置く。

=2014/02/25付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]