▲値上げ,交通

北九州モノレール 4月に10円値上げ 消費増税分を転嫁

 4月1日からの消費税率の引き上げに合わせ、北九州高速鉄道は、北九州モノレールの運賃を一部値上げする。消費税率の引き上げ分を転嫁するもので、値上げは16年ぶり。

 起点となる小倉からの場合、5駅以上離れた区間を現行より10円値上げする。具体的には、小倉~城野、北方、競馬場前までが240円▽小倉~守恒、徳力公団前までが270円▽小倉~徳力嵐山口、志井、終点の企救丘までが300円。

 小倉から4駅離れた片野までと、小倉~旦過間や各駅の隣駅間を100円で結ぶ乗車券「100円モノレール」の運賃は、現行のまま据え置く。定期券は小倉~企救丘まで全区間で増税分を値上げする。

=2014/03/05付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]