▲値上げ,その他

食品向け紙製品 4月から値上げ 日本製紙

 日本製紙は6日、飲料やアイスクリームなど食品向けに幅広く使われる紙コップ、紙容器、紙トレー、紙皿の原紙を4月21日出荷分から10%以上値上げすると発表した。

 円安を背景に木材チップや石炭などの原燃料価格が上昇しているため。値上げは約6年ぶり。これを包装材などに用いている食品メーカーが今後、調達費用の増加分を商品の価格に上乗せする可能性もある。各品種平均で1キログラム当たり15円の値上げになるという。日本製紙は「コストダウンを図ってきたが、自助努力だけで克服するのは難しく、価格に転嫁せざるを得なくなった」と説明している。

=2014/03/07付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]