その他

大手銀4行、住宅ローン引き上げ

 三菱東京UFJ、みずほ、三井住友、りそな、三井住友信託の大手銀行5行が4月から適用する住宅ローンが31日、出そろった。固定型10年の金利は、指標となる長期金利の上昇を反映し、4行が3月の適用金利と比べ0・05~0・1%引き上げた。

 三井住友銀行は31日、固定型10年の最優遇金利を0・1%引き上げ、年1・45%とすると発表した。みずほとりそなも、固定型10年の金利をそれぞれ0・05%引き上げる。両行とも引き上げ後の最優遇金利は年1・4%となる。三菱東京UFJは、3カ月ぶりに固定型10年の金利を0・1%引き上げ、最優遇金利を1・45%とした。三井住友信託は1・1%に据え置いた。

=2014/04/01付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]