▲値上げ,食料品

丸大食品8月から実質値上げ 

 丸大食品は6日、ハム、ソーセージなどの加工食品を8月1日から平均10%実質値上げすると発表した。米国での豚流行性下痢(PED)の発生による原材料価格の上昇や包装資材が高騰しているため。計134品目を対象に、価格を上げるか内容量を減らす。

 主にスーパー向けに出荷している主力の「燻製屋熟成ウインナー」や「いつも新鮮ロースハム」、「チキンナゲット」など全体の約6~7割の商品は、内容量を5~15%の範囲で減らす。他の商品はスーパーやコンビニ、飲食店への納品価格を引き上げる。

 他の大手食品メーカーでは、日本ハムや伊藤ハムも既に平均10%の値上げを7月から実施すると発表している。プリマハムも8月から実質値上げを実施する。

=2014/06/07付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]