▲値上げ,生活

北海道電17%再値上げ申請

 北海道電力は31日、家庭向け電気料金の値上げ幅を平均17・03%とする大幅な再値上げを経済産業省に申請した。審査を経て、値上げ実施は11月以降になる公算が大きい。東日本大震災後、電気料金の再値上げ申請は、電力各社で初めて。

 申請後に札幌市の本店で記者会見した北海道電の川合克彦社長は「お客さまにさらなる負担をかけることになり、深くおわび申し上げる」と陳謝。一方で「お客さまには耐えていただきたい」と理解を求めた。

 国の認可がいらない企業向けも平均22・61%と大幅に再値上げする。泊原発(北海道泊村)の停止で火力燃料費が膨らみ、財務状況が悪化したことが再申請の理由。申請通りに認可されたとすると、標準家庭の月額料金は1069円上昇し、8302円になる。

=2014/08/01付 西日本新聞朝刊=

カテゴリの一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]